あつぎ新時代!

いしい正英の三大政策

健康長寿、医療、介護政策の充実

健康長寿、医療、介護政策の充実IMAGE
  • かなちゃん手形無料(75歳以上)
    免許を返納してもかなちゃん手形があれば大丈夫!
    高齢者の皆さんが『安心して外出ができる暮らし』を応援します。
  • 医療ナンバーワンのまち「厚木」に!
    長年にわたる医療人としての経験とネットワークを活かし、
    厚木市立病院の体制をはじめ医療が充実したまちを目指します。
  • 健「幸」社会実現 セーフコミュニティからスマートウエルネスヘ
    幸福の源泉は健康にあり!
    厚木市民の皆さんが、生涯にわたり健やかで幸せに暮らせるまちを創造します。
  • 認知症予防 70歳からの健康推進
    人生100年時代!
    元気な80歳、90歳を目指して、認知症予防の主役は70歳のあなたです!

子育て、教育の充実

子育て、教育の充実IMAGE
  • 現状の子ども医療費無料に加え学校給食費無料
    ご家庭の教育費の負担軽減に取り組みます!
    おいしい・楽しい給食を提供するのは厚木市の使命です。
  • 保育時間の延長
    パパ・ママお迎えの時間は心配しないで!
    子育て世代の多様なニーズに対応した保育施策の充実に取り組みます。
  • 児童クラブ拡大
    「放課後の子どもたちが心配」との声が届いています。
    児童クラブの充実を図り、皆さんの願いに応えます。

高齢化を見すえたまちづくり政策の充実

高齢化を見据えたまちづくり政策の充実IMAGE
  • Wi-Fi設置無料
    厚木市内各所にWi-Fiを設置しインターネットが繋がる環境整備に取り組みます。
    市民の皆さんのコミュニケーションを支援すると共に災害時の連絡や情報収集など、ネット社会における様々なニーズを叶えます。
  • 固定資産税無料(転入促進特別地域の創設)
    7年以内に生徒数が半減してしまう学校があることをご存知ですか?
    子供たちの元気な声が響き渡る地域づくりを推進します。
  • コミュニティバスの運行
    「バス停」がだんだん遠く感じる…
    高齢社会のそんな悩みを地域の皆さんと共に解決します。
  • 駅前再開発にチャレンジ(市庁舎移転は一度立ち止まって再検討)
    コンパクト+ネットワークにより人・モノ・情報の高密度な交流を実現します。
    50年後を見据えた「攻めのコンパクト」で駅前再開発にチャレンジします。

人が活きるまちづくり政策

  1. 1 地震・災害・犯罪に強く
    • 北部に新たな防災拠点の整備
      大地震や洪水などの危険度が高まっています
      あらゆる場面を想定すると、北部に新たな防災拠点の整備が不可欠です
    • 消防力強化と消防団の充実
      大規模な自然災害は、いつ起こるか分かりません
      いざという時のために消防力強化、消防団の充実に取り組みます
    • 風俗対策の強化
      本厚木駅周辺は女性やこどもが安心して歩けるまちでしょうか?
      警察関係者や地域の皆さんと協力して、風俗対策の強化に取り組みます
  2. 2 活力あるまち
    • 区画整理事業の推進、企業誘致
      高規格道路と7つのインターチェンジは厚木市の強みです
      都市基盤整備と産業振興によって雇用を創出し、まちの発展を支えます
    • 小田急電鉄との協働による七沢、飯山、大山、宮ケ瀬の観光ルートの開発促進
      2020年、4千万人の訪日観光客が期待されています。都心からの地理的優位性を生かして、鉄道事業者や周辺市町村と連携した観光政策を推進します
    • 女性が輝ける社会、女性職員の積極的登用
      「まず隗より始めよ」厚木市役所の女性職員の積極的登用に取り組みます
      女性職員の活躍は市民ニーズのきめ細かな把握や、新しい発想による施策展開など、政策の質とサービスの向上をもたらします
  3. 3 芸術文化・スポーツの創造
    • 小田急沿線文化圏の形成
      都心から国際的観光地を結ぶ中心に位置するのが厚木市です
      沿線各地の歴史や産業・文化と連携し、厚木市民の芸術・文化を育てます
    • 健康スポーツの推進
      スポーツは人生を豊かにしてくれます。
      いつでも、どこでも、だれもがスポーツを楽しむことができるまちを目指します
    • 公式戦ができる球場建設
      厚木の野球少年の夢は甲子園や大リーグへと繋がります
      本物の野球に触れあえる公式球場を建設します
  4. 4 大地を守る
    • 都市農業の発展、厚木ブランドの創設
      JAあつぎとの連携強化による都市農業の推進に取り組みます
      大消費地に近い利点を生かした新鮮な農産物の生産や、多面的な役割を果たしている農地を守り、加価値のある地産地消の取り組みを推進します
    • 田園風景や自然環境を活かしたまちづくり
      阿夫利の高嶺(大山)と相模の流れ、大切なふるさとの風景を次の世代に継承していきます
      河川を活用した「水辺公園」を設置します
    • 緑と温泉の魅力PR
      緑と温泉は厚木市の原風景として積極的にPRしていきます
      都心からの地理的優位性を生かした観光政策を推進します
  5. 5 徹底して無駄を省く、市民の財産である公有資産の有効活用
    • 財政の健全化
      徹底して無駄を省き財政の健全化に努めます
      企業誘致に積極的に取り組み、雇用創出と財源確保に努めます
    • 一部イベントの整理
      イベントにも皆さんの税金が使われています
      「イベントよりもっと大事なことがあるだろう!」と皆さんは思いませんか?
    • (仮称)公有財産運用担当を創設
      厚木市の所有する財産は、市民の皆さんの財産です
      専属の担当を配置し、公有財産の有効活用に取り組みます