私が政治家を目指す理由

 私は19歳の時に父を亡くしました。今でいう院内感染でした。元々化学を学んでいた私はその時、二度とこのような悲劇で尊い命を落とすようなことがあってはならないと思い、医療の道を選択しました。その後、開院間もない北里大学病院に入り、薬剤師としての仕事が終わると夜遅くまで、院内感染の予防をテーマに微生物学教室に通い実験を続けたのを今でも思い出します。

 そのまま医学博士として薬剤師の道を歩き続けることもできましたが、地域や社会の仕組みを変えない限りこのような悲劇は再びどこかで起こってしまう!また医療だけでなく、私たちの暮らしの中には様々な不安要素が存在し、それらを払拭するには一人の薬剤師の力ではどうすることもできず、平成15年、政治の道を目指し厚木市議会議員に当選し二期務めさせていただきました。この間、議長も拝命しましたが、市議会議員での職域には限界があり、4年前、市長選への立候補を決意しました。厚木に生まれ育ち、私の生き様として亡き父に対する恩返しは地域のお役に立つことです。

 このままではいけない、厚木を変える!守る!そして創る!をスローガンにまっすぐに堂々と活動してまいります。

私が市長を目指す理由IMAGE

いしい正英 プロフィール

いしい正英(石射正英) 医学博士 薬剤師
昭和29年 厚木市長谷に生まれる

家族

妻・2男・2女

学歴

昭和44年3月 厚木市立南毛利中学校卒業
昭和47年3月 神奈川県立厚木高等学校卒業
昭和51年3月 東京薬科大学薬学部卒業
平成 2年8月 医学博士(北里大学)

職歴

北里大学病院・北里大学東病院 薬剤師
北里研究所病院 薬剤部長
北里大学薬学部 助教授
社団法人日本病院薬剤師会 専務理事
学校法人東京薬科大学 理事

厚木市議会
厚木市議会議員初当選 (平成15年)
厚木市議会議員2期当選 (平成19年)
厚木市議会副議長   (平成19年)
第50代厚木市議会議長 (平成21年)

役職・現在

厚木薬剤師会 会長
厚木市立病院運営審議会 委員
厚木市防災会議 委員
医療法人 理事
社会福祉法人 理事

趣味

音楽:グループ「だったん人」(トロンボーン)
読書:歴史物
運動:スポーツ吹矢

春の交通安全パレードIMAGE

春の交通安全パレード

厚木市議会議長IMAGE

厚木市議会議長

趣味のトロンボーン演奏IMAGE

趣味のトロンボーン演奏