いしい正英 活動報告

三師会学校保健連絡会合同研修会

2016.11.26
 今年で15回目となる三師会学校保健連絡会合同研修会、今年は薬剤師会が担当で『タバコを含む依存症の科学とその対策』について金沢大学附属病院特任教授の野村英樹先生のお話を聞きました。この会は三師会が主催していますが、養護教諭の先生や教育委員会をはじめととする行政関係者も交えての研修会です。医師会、歯科医師会、薬剤師会の持ち回りで担当します。野村先生の話はネズミを使った依存についての実験など科学者としての少し難しいお話でした。
 なお、野村先生は厚木高校出身で同級生であった南毛利内科の内山先生に座長をお願いし、高校時代のエピソードを同じく同級生の六角精児のビデオメッセージとともに紹介して頂きました。

×このウィンドウを閉じる